見積
デジタル化・アナログ入替お見積りいたします


トラシバ投票” loading=

RadioOnlineについて
 
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
torashiba
 

トップ

無線機・トランシーバーの修理・点検について

無線機が動かない、音が出ない・・・
そんなお困りの際も、レディオオンラインにおまかせ下さい。
豊富な専門の知識と高い技術力を持つ提携・協力会社にて修理点検を承ります。

トランシーバーのトラブルは、クリーニングや本体の設定によって解決できるものから
パーツの交換、各社メーカーでの修理が必要なものまで、その症状によって様々です。
レディオオンラインがお客様にとって最適な解決策をご提示させて頂きます。

また、お問い合わせのその前に、お困りの際は下記の基本確認事項をご参照ください。

故障かも?と思ったらまずは自己チェック【基本確認事項】

  • 電源がはいらない。動作がいつもと違う、おかしい

  • 乾電池を使用している場合はまずこの部分を確認してみてください
  • 極性(プラスマイナス)を間違えて反対に入れていたら、入れ直してみる
  • 電池を正しく入れていますか?逆にいれていると故障の原因になります
  • もしかして電池が古い、切れているのかもしれません。新しい電池を入れてみてください
  • 電池は消耗していませんか?連続使用した、電源を入れたままだったなどで消耗したかもしれません
  • 充電池をお使いの場合はこちらを確認してみてください
  • 電池残量が少ないのかもしれません。まずは一度充電してみてください
  • 充電器にセットしてみてどうでしょう?充電されていますか?
  • 無線機本体とバッテリーそれぞれの接点部分を乾いた柔らかい布で拭いてみてください
  • 接点(金属端子部分)は汚れていませんか?意外と汚れで接触不良➡動作不良となることがあります
  • 複数お持ちなら、他のバッテリーを装着してみてください。バッテリーを替えて動くなら、電技切れかバッテリー不良です。他で使えるバッテリーに入れ替えてもダメなら、本体に問題があるかもしれません
    (何年も使用しているなど古い電池は性能が低下、劣化して持ちませんし、無理に使おうとしてPTTを押しすぎてしまう、などさらなる故障の原因にもなります。買い替えをおすすめします。)
  • 消耗していませんか?
  • 通話できない。

  • まずは通話相手とチャンネルや秘話など設定がすべて同じ内容であることを確認して、再度通話してみてください
  • チャンネルやグループなど、通話相手と同じ設定になっていますか?うっかりつまみやボタンを触ってチャンネルが変わっていた、違っていたということもあり得ます
  • 禁止設定などがないことを確認
  • 送信禁止など設定していませんか?設定はあっていますか?
  • そもそも距離が遠い、通信できないエリアに入っている可能性もあります。通話エリア内かどうか、まずは近くで確認してみて距離、場所を探ってみてください
  • 通話相手との距離は適切ですか?
  • 送信できない

  • しばらく待ってもう一度試してみる
  • 音が聞こえない

  • ボリューム調整してみる
  • 音量は適切ですか?
  • マイク類を使用している場合は、しっかり接続されているか、接続不良でないか確認したり、一度外して付け直してみたりしてください
    (マイク類を外して使用できるなら 壊れているのはアクセサリ品です。買い替え等ご検討ください。複数お持ちの場合は他の問題なく使えるものといれかえて頂くと問題がどの部分か確認できますよ。)
  • 聞こえないのはマイクですか?本体ですか?

上記のチェックでNGなら、本体故障かもしれません。

 

無線機、トランシーバーの修理を依頼する

※当店・RadioOnline(レディオオンライン)でご紹介、取り扱いいたしますのは 業務用無線機、特定小電力トランシーバーなどに限りますです。

 

アマチュア無線は、販売、修理ともに お取り扱いがございません。

あしからずご了承ください。

 

基本のながれ

●修理品受付

→●損傷診断(外観、動作チェック他)

→保証内修理の場合はそのまま、保証外の場合は●見積書発行(FAX)

→お客様にて修理する、しないの判断 

→●修理可の場合はお見積内容(金額)にて修理の上完了後返送、
 ●修理せず返却の場合はそのまま返送(見積料・返送料含む代引発送)

以上が修理の基本のながれです。




■特定小電力トランシーバーの場合

・基本的にはメーカーの修理受付窓口、カスタマーサポートにご連絡いただき、発送または持込でご依頼いただくことになります。

・保証期間内の不具合については、まずご購入店にご連絡ください。
事前にご連絡なく直接修理品を送られることの無いようお願いします。

・保証期間内の不具合は、保証書の有無によって有償となる場合があります。
保証書はかならず保管頂き、お問合せの際もお手元にご用意いただくとやりとりがスムーズです。

・修理依頼時には、不具合の内容、状況をお知らせください。
現象確認のために情報は漏れなくお伝えいただくことが重要です。

・修理をご依頼頂くとまずはお見積となりますが、修理する場合は技術料等含め最低でも6,000〜8,000円ほど、修理せずに返却の場合でも4,000円程度の請求が発生します。

業務用ではない特定小電力トランシーバーの場合は、本体購入価格と大差なく、買い替えたほうが早くて安く済む場合が多いことを、ご承知おきください。

・生産終了から5年以上経過した機種などは、修理受付終了となっている場合もあります。



各メーカーの修理受付先はこちら

■登録局の場合

・登録局の場合は、基本的に購入された販売店にご連絡ください。
販売店が不明の場合は、下記のメーカー修理受付窓口か またはRadioOnlineにご連絡ください。確認の上、ご対応いたします。

・保証書はかならず保管頂き、お問合せの際もお手元にご用意いただくとやりとりがスムーズです。

・修理依頼時には、不具合の内容、状況をお知らせください。
現象確認のために情報は漏れなくお伝えいただくことが重要です。

・登録局の場合も、特定小電力トランシーバー同様、受付後まずはお見積となり、修理する場合は技術料等含め最低でも6,000〜8,000円ほど、修理せずに返却の場合でも4,000円程度の請求は発生します。

・登録局については、販売店で登録手続き完了後納品する場合と、商品購入後に同梱の書類をもってお客様ご自身が登録手続きをされる場合とがあります。

お客様ご自身で登録されたものや、他店で購入されたものは 修理をご依頼頂く際に無線機本体に登録状のコピーを添付して頂いております。

登録されていない、違法な状態では修理をお受けしておりません。
この点はどうぞご了承ください。


各メーカーの修理受付先はこちら


■業務用無線機(免許局)

・基本的には購入された販売店にご連絡ください。
販売店が不明の場合は、RadioOnlineにご連絡いただければ確認ご対応いたします。

・免許局の場合も、有効な免許があるものに限ります。
当店にて免許が確認可能な場合はそのまま、他店または自社での免許申請分はお手数ですが免許状のコピーをご用意ください。

・修理依頼時には、不具合の内容、状況をお知らせください。
現象確認のために情報は漏れなくお伝えいただくことはとても重要なことです。

・受付後まずはお見積をお出しします。
修理する場合は技術料等含め最低でも6,000〜8,000円ほど、修理せずに返却の場合でも4,000円程度の請求は発生します。

・修理の所要日数は受付から営業日で約10日〜14日ほどが標準です。(状況により異なります)


いずれの場合も 保証書、登録状などの書類と、不具合の内容詳細が揃っていることでスムーズに修理が進められ、良好な通信が可能な無線機、トランシーバーをお客様のお手元にお返しできることになります。

破損や故障が発生する前に 保証書や登録状、免許状などの書類はしっかり保管しておいてください。

また、取扱説明書には、使用前の注意事項、正しい使い方と故障かな?と思ったときの対処・確認事項についても詳しく記載があります。

お使いになる前に必ずお読み頂き正しくお使い頂くことが、常に快適な通信を行うための基本となりますので、無線機およびその周辺機器を使用する際はぜひ取扱説明書をご利用ください。
 

KENWOOD(ケンウッド)無線機、トランシーバーはこちら   
 
ICOM(アイコム)無線機、トランシーバーはこちら   
  • アイコムサポートセンター
  • TEL 0120-156-313
  • 携帯電話・PHS・公衆電話からは06-6792-4949へ
  • 受付:[平日]9:00〜17:00
  • ※土日祝日、メーカー休日は除きます
 
MOTOROLA(モトローラ)無線機、トランシーバーはこちら   
  • まずはご購入の販売店へ。ご不明の場合はRadioOnlineにご連絡ください
  • TEL 0120-571-598
  • 受付:[平日10:00〜17:00
  • ※土日祝日は除きます
 
STANDARD(スタンダード)無線機、トランシーバーはこちら   
  • STANDARD無線機の場合は、まずご購入の販売店へご連絡ください
  • 購入店が不明などの場合は、  
  • (株)CSR(シーエスアール) 
  • スタンダードカスタマーサポートへ
  • メールでのご連絡|宛先E-mail standard_support@kcsr.co.jp
  •   お電話でのご連絡|0120-954-252
  • 北海道は 011-676-3008
   
STANDARD HORIZON(スタンダードホライゾン/八重洲無線 )はこちら   

 


メンテンス(点検)について

ご購入いただいた無線機を長くお使いいただくためには、日頃のメンテナンスが特に重要です。

メンテナンスによって悪いところがないかを事前にチェックできます。

大事な場面で必ず無線機が使えるよう、定期的に点検されることをお勧めします。

他社で購入された商品でも構いません。お気軽にご相談下さい。
 

<メンテナンス内容>

  •  動作(通話・断線有無等)チェック・
  •  パワー、周波数などの調整・
  •  バッテリーチェック・
  •  クリーニング・


 


【アナログ停波】について

デジアナ機、デジタルアナログ併用機をお持ちで、アナログ停波をご希望の場合は有償で承ります。

まずは、ご使用機種、台数、免許状況をお知らせください。

伺った情報を元に、停波作業のお見積りをお送りします。
もちろんお見積りは無料です。

他社で購入された商品でも構いません。お気軽にご相談下さい。
 



 

修理・点検のご依頼やご相談 承ります

RadioOnlineへのお問合せはこちらから

修理について、また点検やアナログ停波についてお問い合わせ頂く際には、対象となる無線機の「機種名」「製造番号」をお手元にご用意ください。

その他可能な範囲で「購入年月」他社購入の場合は「販売店名」など必要な情報をご用意頂けると修理可能かどうか、などの確認がスムーズに進められますので、あまりお待たせすることなくご案内できるようになります。

製造番号の表示場所がわからない、というときはお気軽におたずねください。

▶お問合せフォーム
▶TEL:0120-571-598
営業時間:平日10:00〜17:00(土日祝休)