トップ > 距離で選ぶ

距離で選ぶ

無線機・インカム・トランシーバーを選ぶときおさえるべきポイントは「通信距離」です。

というよりも無線通信は電波が相手に届いてこそ可能なもの。電波が届かなければ通話ができません。トランシーバー選びで優先されるの条件が「距離」です。

使用する場所、人の配置、距離をカバーするために必要な距離で判断すると、適した無線機の種類は自ずと決まります。
基本的に通信距離は出力に比例します。


●出力10mWの特定小電力トランシーバーの通信距離は〜約300m近距離用ランキングへ

●出力1〜2Wタイプのもので〜約3km中距離用ランキングへ

●出力5Wの携帯型が〜約5km、車載・固定型は〜約10km長距離用ランキングへ

●出力は小さいけれど、中継局を利用するタイプなら 〜全国 超広域ランキングへ

なお実際の距離はご使用になる環境により異なります。

なお実際の距離(通信可能な範囲)はご使用の環境により異なりますが
近距離用、中距離用、長距離用とそれぞれ機種によって想定通信範囲がありますので、地図上でチェックしてみるのもおすすめです。

※ 近距離(約200~300m)の場合は、100m、150m
  中距離(約2km)の場合は、1km
  長距離(約4~5km)の場合は、2km と設定してください(半径です)
※ あくまで目安です。

全113件