トップ > 距離で選ぶ > 長距離(〜約4km)

長距離(〜約4km)


一般的な無線機・トランシーバーの中で、最も通信距離が長く通話エリアが広いのは5Wタイプの高出力デジタルトランシーバー(登録局)または簡易業務用無線機(免許局)です。
直線距離では、見通しのよい場所で約1km以上、条件がよければ更に遠くまで届きます。RadioOnlineでご案内しているのは主に携帯型ですが、同じ5W出力でも車載型の場合は、設置条件によりますが携帯型より広い通信エリアが確保されます。
市街地ではやはり遮蔽物・障害物がある場合1km程度かそれ以下になりますが、ビル(オフィス・商業・ホテル)などの建物の中で、地上1階から10階など複数フロアにわたり通信する場合には、安定した通信のためにもやはり長距離用の高出力タイプをおすすめします。
なお、このタイプもやはり 免許申請か登録手続きが必要です。

トランシーバーの中では、長距離用がもっとも通信エリアが広いのですが、建物や周囲の状況によっては、不感エリア(電波がとどかない場所)が発生します。その場合は超広域タイプと比較検討されることをおすすめします。


全31件